こんにちは DENJU大内です

 

11月ラストの特別企画は

 

膝のケガ予防のレッスンになります

 

普段DENJUでは

体の使い方 特に下半身の動きが多いです

準備体操も短時間で

 

なかなか こういう機会ないと思うので

是非参加して 頂きたいと思っております

 

講師は今年からサポートスタッフでもある

TAKUMAコーチ

理学療法士の仕事をしているので

体の不調ばど 相談もOKです

 

ヒザのケガ予防 宜しくお願いいたします

 

ヒザのケガ予防のあとは

シュート大会

ピックアップゲーム

フリータイム

 

を予定しております

 

メモ: * は入力必須項目です

☆レッスン中のケガ・病気等につきましては責任を負いかねますので、各自スポーツ保険等にご加入の上、ご参加くださいますようお願い致します。


講師からメッセージ(理学療法士 小林 卓馬)

 

テーマ

「スポーツ障害の理解および予防」

ーバスケットボールにおけるケガをしない動作の習得ー

 

バスケットボールは 選手間の接触が多いコンタクト競技であり

接触しない状況でも 競技の特性上 足関節捻挫や膝関節の靭帯損傷などのスポーツ障害が発生する場面もすくなくありません 特に膝関節の靭帯損傷では スポーツ復帰するために ほとんどの場合

は手術の選択が余儀なくされ それにより長期間のリハビリが必要となり 場合によっては プレー復帰までに約1年間要することもあります これはプレイヤーのパフォーマンス低下に繋がる可能性はもちろん 長期間コートから離脱することで選手のモチベーション低下にも寄与する可能性があり バスケットを続けていくうえで 選手に大きな影響を与えることは周知の事実であります このことから スポーツ障害の予防はスポーツを行う上で最も重要視されるべき課題の1つであると思われます

そこで今回は バスケットの中でも多いとされる膝のケガについての理解を深めることやケガをしないための動作を身に付けるきっかけとなる場になればよいと思っております

質問等もその都度対応しますので 気軽に参加して頂ければと思います